okirakuroom (アフガンハウンドと暮らす)

我が家のお嬢様はアフガンハウンドとチワワ
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 迎春の寄せ植えTOP人間 ≫ 迎春の寄せ植え

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

迎春の寄せ植え

今年最後の作品作りに、今回もお師匠のいらっしゃる「沖原園芸」へと出かけてきた。

今回の寄せ植えは例年と比べて小振りな鉢への植え込みだから楽勝だと思ってたんだけどさ。
どこがどーして・・・楽勝だなどと、どの口が言ったんでしょうかね。


ブログ2


フリー材料でハンギングを作るのに比べれば、今回はセット材料な上にお師匠の細やかな指導つきと至れり尽くせりの講習。 目をつぶってたってなんとかできるハズ。。。。なのだけど。
あきまへんわぁ?


ブログ3


こーやって写真に撮って見ると、さらに私の陥り易い欠点が際立ちますなぁ
「モウスコシ ガンバリマショウ」でんな。


ブログ1


フラウさんもなんか言いたいコトありまっか?
言っときますけど、コレはキャベツではありませぬゆえ、カジルのだけはカンベンしてくださいよ

Comment

先日はどうもお疲れさまでした。

それほど?な出来とも思えませんが納得できませんか?

もう3~4年前、こんな事がありました。
ちょうど今回のふたつの寄せ植えの中間くらいの鉢に植えられた葉ボタンの寄せ植え。丸本さんが作ったのですが、誰から見ても一目で惚れ込んで、同じ作品を作りたいと思わせるものでした。当然のごとくすぐに売れたので、私とカミさんですぐに真似をして同じ作品を作ろうとしたんです。
ところが、同じ鉢、同じ材料でさっき見た作品を作る訳だし、それほど材料も多くないのにもかかわらず、2時間かけてもどうしても再現できません。
どこか違うんです。さっき見た作品の輝きがありません。ごく普通の作品? どうして?
翌日、丸本さんに再挑戦してもらいましたが、当の丸本さんでさえ丸々1時間かかりました。でもさすが、ちゃんと再現してくれました。
かように、葉ボタンの寄せ植えは非常に微妙かつ不可思議な作品のようです。
結局、この年、この作品のコピーがなんと20点近く売れて大ヒットとなったのでした。
いまだにその時の事が鮮明に記憶されています。
ぁ、この内容いつかブログネタに使わせてもらおうっと!!  (^^;)

ありがとうございました。

良いお年を!! 来年もよろしく!
2008.12.15Mon 00:06 ≫ 編集
沖原様~ コメントありがとうございます♪

同じ材料で同じ講習を受けても出来上がった作品は皆、それぞれ違いますもんね~
お師匠達ですら同じ作品を作るのに苦労されてるんなら、私が少々ヘタッピでも許されますよね(笑)←講習しがいのないヤツですみません~v-356

今年も一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いしますね~v-344
2008.12.15Mon 20:01 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。