okirakuroom (アフガンハウンドと暮らす)

我が家のお嬢様はアフガンハウンドとチワワ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ ひろしまドッグパークの現実?TOPチョイ感動 ≫ ひろしまドッグパークの現実?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ひろしまドッグパークの現実?

連日深夜までの残業と今日も午前中仕事だったので(休みなのに)時間的には3時間半くらいになってしまいましたが、午後からボランティアに参加してきました。

まずは持ってきた支援物資を物資置き場へ持ち込み。
以前パークの飲食コーナーだった建物と、卓球台が置いてあった建物が物資置き場になってるようですが、宅配のダンボール箱やら持込のトイレシートの山の中でボランティアの人たちが右往左往してました。ほとんどの人が指示も受けれずにとりあえず動いてるような状態です。仕分けしようにもすでに建物の許容量も超えてて置き場がない。全国からの温かい支援のおかげですよね。数ヶ月たっても皆の支援が続くことを心から祈りたいと思います。

そこから坂道を上るとパーク内です。平日にもかかわらず駐車場は満車状態で坂道まで車であふれてます。パークの中も営業してた土日の入場者数より多いのでは?と思うほどです。

私たちの指示されたお仕事は大型犬用犬舎でのお世話。ここでは60数等だったかな?壁際にバリケンが2段重ねでズラリと並べてあり、中央にもサークルにGRやドーベルマンが1頭づつ入れらてました。
想像してたより匂いも少なく、すでに先に入られたボランティアさんのおかげで皆、小奇麗なバリケンに入ってます。
私達の犬舎では10人弱程度のボランティアさんが参加されており、1頭づつ15分程度の散歩とブラッシングと簡単な全身点検をしている所でした。
私はスタンプーさん、柴のMIXさん、バセットハウンドさんのお散歩とブラッシング。どの子もとってもなつっこくておりこうなんですよ。
スタンプーさんは見事なくらいウンPだらけでお鼻の周りも皮膚病でか薄毛になってしまってます。出来ればシャンプーしてあげたかったんだけど、ちょうど周って来られてたトリマーボランティアさんにお願いして全バリしてもらうことになりました。

20061004230533.jpg


犬舎の裏手にはあのヒサンなバリケンの山

20061004230544.jpg


今日も大型犬用に続々と新品のバリケンが届いて組み立てられてました。良かったね?

20061004230555.jpg


1日のスケジュールはこんなカンジのようですが、やはり平日は人手不足で時間通りにはいかないようです。
散歩の後は首輪の番号タグに追記の記号書きをしたのですが、4人で60数頭・・・このタグの金具がショボくって、つけにくく取れやすくって・・・

20061004230602.jpg


バリケンの中でピクリとも動かない小さなボルゾイさん。
この後、ゆーさんが獣医さんのいる救護コーナーへ連れて行って点滴を打ってもらってきました。獣医さんもボランティアで来られているそうです。獣医さんのお話では、ここにはもうはひどく深刻な状態の子もいないそうです。後はしっかり食べさせてあげて体力を戻してあげるだけですね。

20061004230609.jpg


これ、GRさんなんですよ。まるでハウンドグループですよね。

時間も5時を回ってしまい、できればエサやりのお手伝いもしたかったのだけど、頭を下げつつ撤退してきました。
最後に担当犬舎のリーダーの人に思わず「頑張ってくださいね」と声をかけてしまい、あわてて取り消しして「体に気おつけてくださいね」(←よく考えるとコレもへんな言い回しなのですが)
私たちと入れ違いに受付にはまだ続々とボランティアに訪れる人がいました。皆、お仕事帰りなのでしょうか? 
すごいよ、みんな!!
あんな過酷な中暮らしたワンコなのにワンコの生命力もみなすごい!!
見学のネームをつけた人も多く訪れていたので、少しでもはやく多くのワンコたちの里親さんが決まればいいね。

月に1?2回くらいしか行けないだろうけど、これからもこのボランティアは続けて行こうと思ってます。

Comment

お疲れさま~~~Kei&ゆーさん!
大型犬さんの担当だったのね・・・
意外とボルゾイさんが多くて、びっくりだし、ボルさんのすっごい大きい子
もいたでしょう?
ドーベルマンさんもいたし、ほんと、大型犬さんはたくさん走らせてあげたいよね・・・

私も次は9日に出張から帰ってきたら行こうかと思ってるわ

みんなが一月に1回ずつでもお世話できたら・・・長期戦でもがんばれると思うんだ~~~!!
みんなで協力しようよね!!
2006.10.05Thu 00:48 ≫ 編集
ご苦労さまです
はじめまして。
私は遠方なので、ボランティアに参加する事が出来きず
微々たる後方支援のみで申し訳ないのですが…
応援しています。

早く新しいファミリーが全てのワンコに見つかると良いですね
2006.10.05Thu 04:30 ≫ 編集
リンクのお願い
初めまして、adaと申します。
広島ドック・パークの状況を多くの方に知って頂きたいと思い、ボランティアに行かれた方のブログのリンク集を私のブログに作っています。
よろしかったらリンクさせて頂けませんか?
2006.10.05Thu 20:52 ≫ 編集
ご苦労様でした
keiさんすごいですね。思ってもなかなか実行ってできないものなのに・・・。他のボランティアの皆さんにも脱帽です。たくさんの方のブログなどでこのドックパークのことを知りましたが、涙が止まりませんでした。東北からだと直接行く事も出来ませんが、少量でも物資で何かお役に立てればと思いました。
2006.10.05Thu 21:23 ≫ 編集
To さえら

さえらのアドバイスでいろいろ準備して行ったからスムースにお手伝いできたよ。
私のイメージとしては想像してたよりはかなりマシでした。最初に入ったボランティアさん達はさぞかし大変だったろうね。あらためて皆にお疲れ様って言いたいです。そしてこれからも皆で頑張ろうね。


To まだ雪だるまさん

皆の応援が何よりの励みになると思います。
私たちが行った日にも、ボーダーのMIXさんかな?東京から来られていたご夫婦にちょうど引き取られる事が決まったトコでした。他のボランティアさんも皆嬉しくて目を真っ赤にしてワンコを祝福してあげてたんですよ。より多くのワンコ達が早く幸せな行き先を見つけてあげられればいいですね。


To adaさん

リンク どんどんしてやってくださいな。
多くの人に現状を見ていただければと思います。


To むっく&ちっちまま

ちわわんも無事に生きてました!!
小さな子はダメだったんじゃないかと思ってただけに、現地でちわわをボランティアさんがダッコで散歩されてるのを見た時はウルルしちゃいました~
2006.10.05Thu 22:06 ≫ 編集
ご苦労様でした
ごぶさたしております♪

ボランティアに行かれたんですね!
すごいです♪尊敬です♪♪

私もお手伝いしたいと思っているのですが、現地に行くことができず、はがゆい思いをしています。

ボルさんもたくさんいたんですね~。

みんなみんな、早く優しい里親さんがみつかりますように。
そして、もう二度と、こんな悲惨なことが、起こりませんように。

2006.10.06Fri 22:02 ≫ 編集
To シャディンママ
ごぶさたで~す。 ジュエルベビーちゃん達みんな巣立って行かれたのですね~ベビさん達が居るうちにカフェにおジャマしたかったっす。

こういうボランティアには初めて参加したので、「ちょっこっと行っただけで役にたつの?お手伝いなんかできるの?」と不安だらけでの参加だったんですよ。
でも行って見てわかりました。ボランティアするということは、それぞれ個人が個人でできる範囲のコトをすればいい。そのちょっとづつの力がいくつもいくつも集って大きな力になるんだと、恥ずかしながら今ごろ気づきました。これからもその「ちょっと」をいろんなカタチで使っていこうと思ってます。

今月、ぱーくで譲渡会があるようなので、たくさんの里親さんが見つかればうれしいですね。
2006.10.07Sat 13:30 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。