okirakuroom (アフガンハウンドと暮らす)

我が家のお嬢様はアフガンハウンドとチワワ
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 立読み厳禁TOP異犬種姉妹 ≫ 立読み厳禁

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

立読み厳禁

立ち寄った本屋の新刊コーナーでワンコの本を見つけたんでさっそく立読み(笑)
ドーベルマン(多分)の子犬とボクとの何でもない日常が絵本の物語のように書いてあります・・・あっ!うんうんそうそう!いっしょいっしょ!!くすくす?とニンマリ笑いながら読み進み、「買おうかな?」と思いながら最後のあたりをパラパラ?と読み始めたとたん、「ま、まずい・・・・」
子犬は成長し、かけがえのない家族の一員になり、やがて老いて病気になって大変な介護の果てに逝ってしまう。
大きな本屋の新刊コーナーで涙がこぼれないように必死でこらえました。
フラウも宝もまだまだ子供だからそんな日がくるなんて、今は想像もできないけど、でもでも、いつかきっとその日はくるわけで…
やっぱり考えられないよね。

20060915205643.jpg


なんでもないこんな日常を毎日大切にしていこうね。

ダメ犬グー―11年+108日の物語 ダメ犬グー―11年+108日の物語
ごとう やすゆき (2006/09)
幻冬舎

この商品の詳細を見る


↑この本見かけても立読みはマズイですヨ。

Comment

うちのちっちも病気があるので、どうしてもいろいろ考えてしまいます。でもkeiさんの言うとおり、なんでもない毎日を大切にしていくしかないですよね。くよくよ悪い事を考えていたってどうにもなりませんよね。きっと私も立ち読んでしまったら、その場でボロボロになるでしょう。
フラウさんの外耳炎かわいそうですね。うちのむっくも先月、先々月くらいにひどくって、飲み薬で治療してました。今は大分治まっていますが、やはり完治は難しいらしくって。かわいそうですよねぇ。
2006.09.16Sat 00:03 ≫ 編集
夕食の時に本の話題を出したら、ゆーさんも「その時のことはとても考えられない」と言っておりました。私以上に溺愛しておりますからねぇ~
今がとても幸せなのでこの時がずっと永遠に続けばいいのにと思います。

むっくちゃんもお耳がよくないですか~v-356
梅雨時期はムレちゃって悪くなりやすいんですかね?
2006.09.16Sat 14:05 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。